グリーン皮膚科クリニック
HOME 最新情報 クリニック紹介 一般皮膚科 美容皮膚科 料金表 アクセス Q&A
アトピー

 

アトピー性皮膚炎を上手くコントロールするための生活

その1 規則正しい生活を心がける

  • ストレス、疲労をためない。
  • 適度な運動、趣味を楽しむなど、自分なりのストレス解消法を見つける。
  • 充分な睡眠をとる
  • 栄養バランスのとれた食事をする。(特別な食事制限は通常必要ない)

その2 清潔な環境を保つ

  • 室温は低めの保ち、風通しをよくする。
  • ホコリがたたないようにする。
  • ペットは室内で飼わないことが望ましい。
  • シーツ、枕カバーは木綿のものを使い、週1回は交換、洗濯をした方が良い。
  • 布団、枕はよく日に当てた後、たたいて掃除機をかけるとよい。
  • 防ダニ効果のある寝具の使用も良い。

その3 皮膚を刺激しない

  • 衣類は吸湿性が良く、柔らかいもの(木綿製)を選ぶ。
  • ジーンズ、毛糸のセーターなど刺激になる場合には直接肌に触れないように工夫する。
  • 新しい衣類を着る場合には水洗いをする。
  • 髪の毛、アクセサリーなどが皮膚を刺激しないように注意する。
  • 髭剃りは電気かみそりが望ましい。
  • 手あれがひどい時には水仕事のときにゴム手袋の下に綿の手袋を使用する。

その4 正しいスキンケアをする(入浴の仕方)

  • 皮膚に付着する汗や汚れが刺激となることがあるため、1日1回はシャワーまたは入浴が望ましい。
  • 熱すぎるとかゆくなる。(40℃前後のぬるめ)
  • 石鹸は使っても良い(薬用の必要は無い)
  • ナイロンタオルなどでごしごしこするのはやめましょう。手で石鹸を泡立ててなでるくらいでよい。
  • 充分にすすぐ。

その他

  • アルコールや香辛料の強い食事はかゆみを増長させることがある。
  • 爪は常に短くしておく。
  • 夜間、無意識に掻いてしまう場合には、ガーゼ・包帯保護や手袋の着用が効果的。
  • 自分の生活パターンを知り、悪化の原因となっていることを避ける。

 

ページのトップに戻る

 

オンラインショップで購入できます ジー・コスメ グリーン皮膚科オリジナルコスメ
アトピー性皮膚炎
レーザー治療
スキンスクライバー
しわの治療
Q&A

診療時間
受付は診療時間内で診察できる人数になり次第終了いたします。おおよそ1時間前です。
【月・火・木・金曜日】
9:00〜12:30/15:00〜18:00
【土曜日】
9:00〜12:30(受付人数100人で終了)
【水曜日】
予約・往診(一般診療は休診です。一部の手術・美容施術は水曜日以外も可能です。)
グリーン皮膚科クリニック
帯広市西23条南2丁目16-41
TEL:0155-61-1212

個人情報の取り組み